ガジェットおたくな子育てママです。子育てからPCパーツまで好きなことを書いていくブログです。

子どものイヤイヤ期でうつ病になりかけた私が実践した3つの対処法

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
元プログラマで今は主婦で一児の母やってます。 パソコンが苦手でブログをやってるけどよく使い方がわからない人のお手伝いをしています 子育て関係、ブログの使い方に関することを更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、育児に毎日バタバタのまさぽんです。

当時1歳だった息子のイヤイヤ期の体験談です。

気に入らないことがあると泣き叫び床や地面に這いつくばって抗議してきます。

まだ一歳なので「イヤ!」とはっきり口にはしないものの、癇癪がものすごくて私はかなりまいってました。

毎日息子のイヤイヤにつきあっていくうちにだんだん気分が沈んでうつ病っぽくなってしまいました。

今回はそんな時にやった私なりの対処法を紹介したいと思います。

この記事はこんな方におすすめです
  • 近所に頼れる人がいなくて一人で育児を抱え込んでしまっている人
  • 真面目で完璧主義な人
  • 育児にイライラして夫にもあたってしまっている

誰かに頼れないなら料理だけでも手を抜こう!!

実際にプチママを試してみました。

うつ病っぽくなった私がやってみてよかった対処法

  • 実家に帰る
  • 夫に任せる
  • 外部にも頼る(保育園の一時保育や宅配食材、家事代行等)

この3つが私がやってみた対処法です。

順番に説明していきますね。

ズバリ言っちゃいますが、一番大事なのは休むことです。

私はワンオペ育児をしてて、まわりに頼れる人がいません。

主人も普段から帰りが遅いので夜いないことも多いです。

子育てで毎日疲れてて、子供も1歳ちょっとでこのままの生活が続いていくのが不安で不安でたまらなくなった時があります。

そんな限界を迎えた時に、私がやったことは

「そうだ、もう実家帰ろう」

と大分までの飛行機のチケットを予約してました。(住んでるのは神奈川です)

「飛行機でくずったりしたら……」

とか別の不安が出てきましたが、それは飛行機乗ってる間だけだしそれよりも一人で育児続けていく不安の方が勝ってしまってその時は考えないようにしてました。

「まぁなんとかなるでしょ」と言い聞かせて。

(結果は行きも帰りもぐずりましたが結構なんとかなった)

実際実家に帰ってよかったー。

母に家事を丸投げ状態だったのが心苦しかったけど気にしない。

「せっかく帰ってきたんやけん、いいよ」って言葉に甘えさせて貰いました。

休むことってすごく大事なんだなーと気が付きました。

あと、お世話しなくても誰かの目があるってだけで全然心の余裕が違うんですよね。

今までは「自分一人でやんなきゃ!」って頑張ってたけど誰かに頼っていいんだと思ったら気持ちが楽になりました。

毎回実家に帰るのは現実的じゃないので普段のイヤイヤ期対処法

飛行機で実家に帰るのはそうそう何回もできません。

育児の疲れをためないためにも、普段はほかの二つの「夫に任せる」と「外部にも頼る」をやって時々一人になって休んでいました。

思いつめる前に息抜きしてください。

根詰めすぎる前に『誰か』または『何か』(外部サービス)に頼ってください。

土日に夫に任せる

休日の2時間~3時間くらい子どもを預けて主人に面倒を見て貰いました。

うつ気味になってなかったら「面倒見てくれてありがとう」って思えたかもしれません。

でも、その時の私は心に余裕がなくて「休日だけいいとこどり出来ていいですね」みたいな僻み根性が出ていて最悪でした。

心もギスギスすると家庭もギスギスしてて夫に対する態度も最悪になってました。

悪循環ですよね。
心がギスギスする→優しさを素直に受け止められない→家庭内もギスギスする→また心がギスギスする。

今なら、「ありがとー助かる」って素直に言えます。

心のゆとりってホントに大事ですね。

外部サービスを利用する(一時保育や食材宅配など)

旦那さんが普段いない方は、外部サービスを利用するのがいいと思います。

私もそろそろ限界ってときは保育園の一時保育を利用していました。
使える外部サービスはいくつかあります。例えば

  • 一時保育サービス(保育園や民間)
  • 食材宅配(生協やヨシケイ)
  • 家事代行

などいろんな外部サービスがあるので、たまに利用して休んでください。

私がおすすめする食材宅配はヨシケイさんです。

一時保育サービス(保育園や民間サービス)

私の近くには一時保育をしてくれる保育園がありました。

地域によって差があると思うので一度近くの保育園をチェックしてみてください。

希望日に一時保育の枠が空いていれば預かってもらえるので、たまーに預けて一人の時間を作って休んでいました。

お金の問題でそんな頻繁には預けられないけど、どうしても一人で行動したいときや用事があるときに利用していました。

シッターサービスもあるようです。

ピックシッターは担当者によって値段が変わりますが、料金は1時間1500円からです。

ピックシッターの特徴

  • シッター中に英会話レッスンが出来る
  • 急な用事でも対応可(平日9:00~17:00電話で問い合わせ)
  • 病児・病後児も対応可能
  • シッターだけでなく家事代行も可能

現在は東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・仙台と限られた地域だけですが今後の地域拡大に期待です。

そんな簡単に休めないよ!って人には家事の手抜きがおすすめ

  • 実家にもなかなか帰れない
  • 夫にも頼れない
  • 近くに預かってくれる保育園がない
  • 休み方がわからない

紹介した対処法がなかなかできないよ!って人もいると思います。

そういう人は、食材宅配や家事代行などの外部サービスを使います。

食材宅配は買い物時間や調理時間をカット、もしくは短縮できるので空き時間を作りやすくなります。この空き時間に自分の好きなことしちゃいましょう。

手を抜けるところは抜いてもいいんです。

頑張りすぎてうつになるほうがよっぽど体に悪いです。

だから手を抜くのは母親失格でもなんでもないんです。

食材宅配サービス

食材宅配といってもいろいろ種類があります。

食材だけ届いて調理は自分でするタイプやすでに調理済みのものなど様々ものがあります。

最近では献立が決まっていて、その日作る食材が届くいわゆる、ミールキットなどがあります。

食材宅配はヨシケイさんのプチママがおすすめです。

私も利用しています。

プチママは一週間分献立がすでに決まっているので、食材が届けばあとは作るだけ!

献立考えたり買い物に行く手間がなくなったので目からうろこでした。

 

献立考えながら買い物するって『結構時間取られてたんだな』って改めて思いました。



ヨシケイさんを利用する前はレシピが決まっていない、頼んだ食材だけが届くタイプを利用していました。

 

でもそれだと結局献立は自分で考えないといけないので、食材を無駄にしたりしていたのがまったくなくなりました。

献立を考えるのが苦手な人や、私のように食材を余らせがちな人にはヨシケイがおすすめです。

家族の人数に合わせて、プランが複数用意されているのもポイントですね。

もう一つのタイプは調理も必要ないタイプです。これは料理があまり得意じゃない方におすすめします。

調理済みで栄養バランスもよく考えられている「わんまいる」さん。

調理済みだから具材を切ったり、炒めたり、煮たりが一切いらない!

解凍するだけですぐ食べられるので毎日の料理の手間を省けます。

料理が苦手だけど栄養バランスが気になる人におすすめです。

イヤイヤが続いてうつ病っぽくなった私

泣いたりとか大きい声出したりとかはまあまあ慣れていきました。(それでもイライラはやっぱりしますw)

一番精神的に堪えたのは気に入らないことがあると頭を床や壁に打ちつけて抗議してくるところなんです。

頭はケガをしたら危ないし、自傷行為をなんとか止めさせたくて「いたいからやめようね」といってやめさせようとしましたがやめてくれずしばらく続きました。

日々のイヤイヤや自傷行為が続くせいで私の心の中は疲れて行きました。

「なんでやめてくれんのー」

「私のやり方間違ってる?」

「お母さんのこと嫌いなの?」

とドンドン追い詰められていっちゃたんですね……。

私と同じように悩んでうつっぽくなっている人へ

毎日育児で疲れてませんか?

「少しでいいから一人の時間が欲しい」

「でも誰にも頼れない・・・。」

私もそうでした。

息子は保育園などにはいっておらず日中は子供と一緒です。

専業主婦で一日中子どもと一緒にいて、たまに一人になりたいと思うこともあります。

その度に「一人になりたいと思うのは母親失格なのかな」とか悩んだりもしました。

実家は飛行機の距離だし、ママ友というのが苦手なので相談できる人がいませんでした。

唯一の頼りは夫だけど帰りは22時を過ぎることが多かったからあまり頼れませんでした。

育児の悩みを一人で抱え込んじゃうとつらいですよね。

うつ病っぽくなって家庭もめちゃくちゃになりかけた話

  • イライラしてるし、気力は湧かないけど家事はしないといけない。
  • でも気力がわかないから洗い物とかを放置しちゃう。
  • 夫は手伝ってくれないからイライラ。
  • 「あー私には頼れる人がいないんだ」と思い込んじゃう。
  • イライラが溜まり、次第に言葉づかいもトゲトゲしてくる(一日中育児してないからいいよねーとか)
  • お互いギスギスしだして気遣いが出来なくなってくる。

とまぁこんな感じで一時期、家庭の空気も最悪でした。

最初は子どものイヤイヤがきっかけだけだったのに、イライラが溜まりすぎて夫の行動一つ一つにイライラしてしまうという悪循環…。

夫は家事や育児は手伝ってくれます。

私が追い詰められてていつも以上を要求しすぎたのがよくなかったなぁ。

「私は辛いんだから家事や育児を手伝ってくれて当然」という意識がどこかにあしました。

今思えば何様?と思えるけど被害妄想みたいなのが膨らみすぎて思考がマイナスになって行ってました。

で、結果家庭がギスギスしてしまった。

察してもらえずにイライラするならもう直接言ったほうがいいです。

男の人はきちんと言わないとわかってくれないところがあるので、家事や育児を手伝って欲しいときは素直にお願いしましょう。

頼むときの例

  • 「(子供の面倒を見ている時など)お皿を洗ってくれる?やって貰えるとすごく助かるなぁ」
  • 「私は買い物に行きたいからその間子供を見ててもらえる?」など

頼みごとをしてやってもらったら「ありがとうすごく助かった」等の感謝の言葉も忘れないでおきましょう。

褒められるとまたやろうかなと思ってくれるそうです!!

イヤイヤ期でイライラしない落ち込まないためのまとめ

家庭もギスギスさせないための結論!

  • 育児を一人で背負い込み過ぎるのはよくない。
  • 専業主婦だからって誰かに頼ったりすることは恥ずかしくない。
  • 誰かに頼ることは全然甘えじゃない。

むしろ、今までが頑張りすぎなんだから休むべきなんです。

育児は一人でするもんじゃない。

だから休んでいいんだよ。

家事なんてサボったっていい。

子どもは旦那に預けたり、外部に頼ったっていい。

限界になりそうだったら、実家に帰ったりしたっていいんだ。

遠くたって帰ってしまえばこっちのもん。

頑張り続けて精神的にドンドン追い込まれる方が子どもにも家庭にもよくないよね。

休むのこれ大事。

ではでは~

プチママのお試しを見てみる

パソコン初心者でも苦手な人でもブログは作れる!!出来る!!ように

WordPressの初期設定に絞ったブログの教科書を無料配布しています。

ブログ初心者の方が一番つまづき易い初期設定。

その初期設定を簡単に!!したいという思いでE-Bookを作りました。

 

これを見れば記事作成まで一気に出来ちゃいます。

  • ブログを作ってみようと挫折してしまった方
  • 難しそうだとあきらめてしまった方

に是非活用してもらいたいです。

E-Bookをダウンロードしてくれた方に限定に特典も付けています。

特典はE-Bookの最後にあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
元プログラマで今は主婦で一児の母やってます。 パソコンが苦手でブログをやってるけどよく使い方がわからない人のお手伝いをしています 子育て関係、ブログの使い方に関することを更新しています。
詳しいプロフィールはこちら
プロフィール
まさぽん_プロフィール
名前:まさぽん

年齢:30代
元プログラマで今は主婦で一児の母やってます。
パソコンが苦手ブログをやってるけどよく使い方がわからない人のお手伝いをしています
子育て関係、ブログの使い方に関することが主になってくると思います
料理が好きなのでちょいちょい料理のことも書くと思います

カテゴリー 一覧

WordPress関係
趣味関係

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 8 =

Copyright© ママはギークです , 2017 All Rights Reserved.