ガジェットおたくな子育てママです。子育てからPCパーツまで好きなことを書いていくブログです。

Anker PowerCore2モバイルバッテリーコンパクトでおすすめ!【レビュー】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
元プログラマで今は主婦で一児の母やってます。 パソコンが苦手でブログをやってるけどよく使い方がわからない人のお手伝いをしています 子育て関係、ブログの使い方に関することを更新しています。
詳しいプロフィールはこちら
  

どうもブログサポーターのまさぽんです。

スマホを数年使っているとだんだんバッテリーの持ちが気になってきました。

そこで外出先でも気軽に充電できるモバイルバッテリーを購入しました。

この記事はこんな人におすすめ
  • 最近スマホのバッテリー持ちが気になる
  • 外出先でスマホの充電が切れそうになったことがある
  • 大きすぎるモバイルバッテリーは持ちたくない

Anker PowerCore2 10000mAhの特徴

引用:Amazon商品詳細
  • スマホへの充電が早い(PowerIQ 2.0)
  • コンパクトだけど大容量
  • バッテリー本体への充電も高速
  • LEDライトでバッテリー残量を確認
  • ショート防止等の保護機能も多彩

スマホへの充電が早い PowerIQ2.0

Anker独自技術のPowerIQという機能を使っています。

PowerIQというのはUSBで接続された各機器を自動で検知して、その機器に適した最大のスピードで高速充電する技術のことです。

このPowerIQで高速充電するとiPhone7 Plusなら約2.1時間で充電することができます。

機器によって最適なアンペア数を検知するからこそ高速充電が可能なんですね。

※スマホまたはタブレットでPowerIQに対応していない場合は高速充電が使用できない場合もあります。

コンパクトだけど大容量

一番の特徴は10000mAhと大容量なところです。

iPhone8なら3回以上、Galaxy S8を2回以上iPad Proも1回充電できる容量になっています。

  • iPhone8 3回以上
  • Galaxy S8 2回以上
  • iPad Pro 1回

サイズもカードと同じくらいで手の平に乗せれるコンパクトさ。

厚さが2cmくらいあるので厚みがいらない人にはちょっと不向きかもしれません。

厚みがあったとしても、商品のサイスは約92 × 60 × 22mmで全体的な大きさは私が持ってるスマホより小さいです。

バッテリー本体の充電も高速

バッテリー本体にもPowerIQを搭載して本体の充電も高速化しています。

本体の充電時間
Quick Charge対応機器で充電約4時間
5V/2Aで充電約5時間
5V/1A で充電約10時間

QuickChargeとは?-サンワサプライ

充電時間は最短で約4時間です。QuickChargeに対応していなくても2Aなら約5時間で充電が完了します

LEDライトでバッテリー残量を確認

ボタン部分にLEDライトが付いています。

ボタンを押すとLEDライトが光ってバッテリーの残量をここで確認することができます

光の数で残量が確認できます。例えば、全部光れば100%、半分で50%(4つ光る)、2つ光ると25%の残量となります。

ショート防止等の保護機能も多彩

サージ保護機能やショート防止機能でスマホやタブレットを保護してくれます。

Anker PowerCore II 10000のスペック

製品仕様
製品寸法 約96 x 62 x 22mm
製品重量 約195g
入力 【Quick Charge入力】5V – 2A, 【PowerIQ 2.0入力】9V – 2A
出力 【PowerIQ 2.0出力】5V = 3A, 9V = 2A, 12V = 1.5A
容量 10000mAh
製品型番 A1230011(ブラック)/ A1230021(ホワイト)


Anker PowerCore II 10000 の付属品

開封後
  1. バッテリー本体
  2. MicroUSB
  3. トラベルポーチ
  4. 取扱い説明書

取扱い説明書は出し忘れて画像に入れ忘れましたがきちんと入っていました。

これが取扱説明書です。
付属のMicroUSBはType-BなのでLightingケーブルやType-Cのケーブルは入っていません。

持っていない方はUSB Type-CケーブルまたはLightingケーブルを別途購入しましょう。

Anker PowerCore II 10000 の 外観

出力ポートは一つです。複数端末を同時に充電はできなさそうです。

ポートの隣にPowerIQ(急速充電)対応のマークIQが書かれています。下には18Wと書かれています。

Input部分で本体を充電します。これは付属しているUSBコードでも充電できます

サイズ比較

私が持っているEdyとバッテリーを比べてみました。

カードと同じくらいのサイズですが 厚みが2cmほどある点には注意してください。

まとめ

コンパクトだけど大容量なモバイルバッテリーならAnker Power Core2がおすすめです!

外出先でスマホのバッテリー持ちが気になる人や一日バッテリーが持たなくなってきたって人におすすめだと思います。

注意点としては、出力ポートが一つだけなので複数端末を同時に充電したい人には向いていないです。

あとは、付属しているUSBがMicroUSB Type-Bなので自分が持ってるコードが合うのか?足りるかも確認しておきましょう!

ではでは~

スポンサーリンク    

パソコン初心者でも苦手な人でもブログは作れる!!出来る!!ように

WordPressの初期設定に絞ったブログの教科書を無料配布しています。

ブログ初心者の方が一番つまづき易い初期設定。

その初期設定を簡単に!!したいという思いでE-Bookを作りました。

 

これを見れば記事作成まで一気に出来ちゃいます。

  • ブログを作ってみようと挫折してしまった方
  • 難しそうだとあきらめてしまった方

に是非活用してもらいたいです。

E-Bookをダウンロードしてくれた方に限定に特典も付けています。

特典はE-Bookの最後にあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
元プログラマで今は主婦で一児の母やってます。 パソコンが苦手でブログをやってるけどよく使い方がわからない人のお手伝いをしています 子育て関係、ブログの使い方に関することを更新しています。
詳しいプロフィールはこちら
プロフィール
まさぽん_プロフィール
名前:まさぽん

年齢:30代
元プログラマで今は主婦で一児の母やってます。
パソコンが苦手ブログをやってるけどよく使い方がわからない人のお手伝いをしています
子育て関係、ブログの使い方に関することが主になってくると思います
料理が好きなのでちょいちょい料理のことも書くと思います

カテゴリー 一覧

WordPress関係
趣味関係

Comment

  1. 自分も最近スマホの電池が1日持たないので、機種変までモバイルバッテリーで持ちこたえようと思います(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × three =

Copyright© ママはギークです , 2019 All Rights Reserved.